フード&ライフフェア エーコープ商品などを紹介

JAたまなは6月7日からの2日間、「フード&ライフフェア」を本所で開きました。

エーコープマーク品の試食や電化製品、衣料品などを販売。組合員や地域住民が来場しました。

開会式で、久保英広組合長は「農家や組合員、地域の負託に応えるためにも、経済連や関係会社と協力し、フェアを成功させよう」と挨拶しました。

試食コーナーでは、エーコープマーク品を使った料理や菓子を提供した他、JA熊本果実連のジューシーの試飲なども行い、来場者からの評価は上々。屋外ではキッチンカーによる食品の販売も行われました。