きらめきフォトコンテスト 最優秀賞大野さんを表彰

JAたまなは4月17日、「第11回きらめきフォトコンテスト」の表彰式を本所で開き、最優秀賞に輝いた大野文代さんに久保英広組合長が表彰状を手渡しました。

「人生初収穫!」と題した大野さんの作品はミカンを収穫するような子どもの表情と仕草をうまく捉えられていました。離乳食を食べる時期になり、初めて口にしたのが写真に写っているミカンだそうです。

大野さんは「とてもかわいい表情で思わず撮影した1枚。受賞の連絡をいただいた時は、家族みんなで幸せな気分になった。また応募したい」と受賞の喜びを述べられました。

コンテストは未来に伝え残したい農業・農村・伝統に対する地域意識の向上を目的に平成25年度から実施。今回は408点の応募がありました。