夏秋ナス出荷本格化 良い仕上がり

JAたまな管内で6月下旬、夏秋ナスの出荷が本格化しています。九州や関西へ出荷し、7月下旬にピークを迎え、11月下旬まで続きます。令和6年産の生育は順調で良い仕上がりとなっています。

北部集荷センターでは、各集荷所から持ち寄ったナスを選果機で大きさごとに選別。従業員が品質を確認しながら段ボールや袋に詰ています。

JA指導販売担当者は「品質の良いナスを消費地に出荷し、有利販売に努めたい」と話しました。